mayublog

スタッフまゆの「しらべてガッテン!」チャクラの巻

こんにちは、オハナスマイルスタジオ、スタッフのまゆです。

オハナらしい和やかでほっこりした雰囲気作りに日々奮闘中の私は、ヨガと平和と美味しいものをこよなく愛する、オハナに来てくれる皆様と同じ一人のヨギーニです。

好きが高じて、実は今ヨガジェネレーション主催のティーチャーズトレーニングを受講中なのですが、毎回の講義が新しい知識や体験の連続。これまでの経験やヨガクラスの中で感覚として知っていたはずのことも知識として言葉で入ってくると、もやもやとしたものが形を持ち頭の中が整理されたような、何だか不思議な感覚に陥ります。

実際に体験すること、知識を得ること、そしてまた体験してみること。
この連続で知識って深まっていくのでしょう。
そう思うと、何か知識を得るのが楽しくなりますね!

今日は「チャクラ」について少し調べてみました。
皆様はこの言葉、耳にしたことはありますか?

ヨガをしていると「チャクラを開く」「チャクラのバランスを整える」など「チャクラ」という言葉に出会うことがあります。
ここからイメージされるのは、心と身体のエネルギー、気、プラーナなどなど・・・。

chakrabody

さっそく調べてみると、

チャクラ(梵: चक्र, cakra; 英: chakra)は、サンスクリットで円、円盤、車輪、轆轤(ろくろ)を意味する語である。ヒンドゥー教のタントラやハタ・ヨーガ、仏教の後期密教では、人体の頭部、胸部、腹部などにあるとされる中枢を指す言葉として用いられる。
(引用:Wikipedia


なんとなく分かったような分からないような、ふわっとしたつかめないもの…というイメージをもたれている方が多いと思います。

分かりやすく言うと、一人一人の身体に存在する「エネルギーの通り道」
人間の脊椎に沿って存在する7つのチャクラは、それぞれ色と効能をもっているといわれています。

muladharachakraicon
●第1チャクラ Root chakra
サンスクリット名:ムーラーダーラチャクラ
場所:尾てい骨
色:赤
効能:腎臓、腸、骨格

svadhistanachakraicon
●第2チャクラ Sacral chakra
サンスクリット名:スワーディシュターナチャクラ
場所:丹田(へその下)
色:オレンジ
効能:生殖器、膀胱

manipurachakraicon
●第3チャクラ Solar plexus chakra
サンスクリット名:マニプーラチャクラ
場所:みぞおち
色:黄色
効能:胃、肝臓、消化器系

anahatachakraicon
●第4チャクラ Heart chakra
サンスクリット名:アナーハタチャクラ
場所:両胸の間
色:緑
効能:心臓、肺、循環器系

visudhachakraicon
●第5チャクラ Throat chakra
サンスクリット名:ヴィシュッダチャクラ
場所:喉仏
色:青
効能:喉、甲状腺、気管支

ajnachakraicon
●第6チャクラ Third eye chakra
サンスクリット名:アージュニャーチャクラ
場所:眉間の上
色:藍色
効能:目、神経系、感覚系

sahasrarachakraicon
●第7チャクラ Crown chakra
サンスクリット名:サハスラーラチャクラ
場所:百会(頭の頂点)
色:紫
効能:脳、直感

この7つのチャクラのバランスが乱れると、心身ともに不調が起きやすくなります。最近、電車の中や職場でマスクをして咳き込んでいる人を多く見かけますが、もしかしたら喉や気管支をつかさどる第5チャクラが乱れて身体に不調が起こっているのかもしれませんね。

これらの全てのチャクラのバランスが整っているのが理想の状態とされていますが、実際に目に見えないものを意識するのはなかなか難しいものです。ただ、日常にあふれている「色」であれば身近に感じることができるのではないでしょうか?

 

 

 

Tara先生の「やさしいチャクラヨガ」では、それぞれのチャクラの色をイメージしながらポーズをとっていきます。それぞれの部位をやさしく緩めて動かしながら、そのチャクラに対応した色をイメージすることでカラーセラピーのような効果を生むことができるでしょう。

「チャクラ」を意識しなくちゃ!と難しく考えすぎずに、まずは体験♪
Tara先生の優しいガイドに身を任せて心地よく穏やかな時間を楽しんでみませんか?

「やさしいチャクラヨガ」
日時:毎週木曜日 19:00~20:10
場所:オハナスマイルヨガスタジオ 駒沢大学店

やさしいチャクラヨガ|Chakra Yoga