アナ骨ページトップ

アナトミック骨盤ヨガ®
Anatomic Pelvis Yoga

クラス内容

動きはとてもスローペース
ポーズはとても優しい
なのに、驚くほどキツい!
アナトミック骨盤ヨガ®︎は、骨盤に関わる深層部にある筋肉を、とてもゆっくりと動かすことによって芯から身体が温まり、驚くほどの汗をかき始めます。
自分で生み出した熱は、冷え性、むくみ、肥満、肌荒れ、生理痛、生理不順、腰痛、肩こり、不眠など、あらゆる不定愁訴を解く鍵となるはず。
今までのヨガに限界を感じていた方も、是非この自力整体ヨガメソッドを体感してみてください。

クラス情報

日程 毎週月曜日
時間 19:00~20:30
目安
レベル:
運動量:

講師紹介

さかたのりこ
Noriko Sakata

諦めるのか、挑み続けるのか…。マットに立った私の心中では、いつもこの両者の真っ向勝負がはじまります。

自分の弱さに蓋をし ”ムダなことだ” と投げ出そうとする己が勝つか、せめてこの小さなマットの上だけでは…せめてこの数秒だけは!と別の己が勝つか。

 いつになったら完成するかわからないような難しいポーズにチャレンジするその最初の段階では、その事自体が恐怖と苦痛以外のなにものでもなく、ある時は頼りない自分に情けなくなり、またある時は ”ムダなことだ” と言い訳をし投げ出したくなることもあります。するとそんな時、「あきらめる」と「挑戦し続ける」という2つの選択肢が私の前に突きつけられるのです。

ギリギリの限界に近づいた時に初めて現れる、どちらも本当の自分。だからギリギリの限界まで追い込む必要がある。
魂のステップアップには、この勝負はとても大事なプロセスだと信じているからです。

 いつしかその経験の積み重ねが、マットの外の世界にある理想という未来をも、美しい現実に変えていくのではないか。そんなことを夢見て、今日もプラクティスに励むのです。

Yoga studio Manawa Houseオーナー http://www.manawa-house.com
ヨガ解剖学講師・内田かつのり氏に師事、現在は同氏のアシスタントを務める
 ヨガ解剖学アカデミー http://www.anatomy.jp/blog.html