ヴィンヤサヨガ

マインドフルネスフロー&メディテーション
Mindfulnessfulow & Meditation

クラス内容

中島正明先生による唯一のレギュラークラス。
前半は少しずつ体を慣らしてから指先まで意識した心地よいヴィンヤサフロー。”マインドフルネス”の要素が加わり「今、ここ」にある自分自身と向き合うことができます。後半には、瞑想もしっかりと。瞑想家でもある先生によるリードで深い瞑想状態へ導かれ、クラス終了後には頭がクリアで心は満たされた感覚になることでしょう。

※ヴィンヤサ・ヨガとは、伝統的なヨガのポーズを呼吸に合わせて流れるようにアサナを行うのが特徴。力強く、瞑想的で、連続的にアサナを行うので集中力が高まるとともに、深いリラックス効果も得られ、血流やリンパの流れを促して、インナーマッスルを鍛える効果もあります。

※マインドフルネスとは、今この瞬間の自分の体験に意識を集中させて良い悪いの価値判断はせず五感や心で感じたまま(あるがまま)に現実を受け入れること。

クラス情報

日程 毎週木曜日
時間 18:45~20:15
目安
レベル:
運動量:

講師紹介

中島正明
Masaaki Nakajima

国際文化交流の架け橋になりたいと通訳/翻訳家として努めながら、
世の中のゆがみに気付き始め、地球温暖化防止を切り口とした
NGO活動を始める。いわゆるスローライフを地で送っている
ツバルやサモアなど南太平洋の島々、貧困と富のギャップが
大きい南アフリカ、お金やものはなくとも子供たちの笑顔が
とってもキラキラしていたフィリピンやタイ、インドネシアなど、
30カ国以上を歴訪。その現状を日本国内に伝えたり、
国連温暖化会議などの国際会議で活動する。

そうして活動をする傍ら、ナチュラルなライフスタイルを模索して、
ヨガに出逢う。生きるための指針としてのヨガの奥深さに魅かれ、
自己探求を進めるうち、NGO活動を通して目指していた
平和につながる個人のあり方や
自然とつながる感覚を醸成するヨガの可能性に気付く。
これが現在社会の抱える様々な問題の解決に貢献すると考え、
ヨガを通した社会貢献をライフワークとすることを決意。
様々なヨガスタイルを自由に取り入れ、
「生きていることの豊かさ」や「いのちのつながり」を
気持ちよく感じられるようなヨガを提供することを模索している。

ヨーガ・瞑想実践家
全米ヨガアライアンス公認熟達500時間ヨガ講師(E-RYT500)
全米ヨガアライアンス公認継続学習プログラム提供講師(YACEP)
米国クリパルセンター公認クリパルヨガ・ティーチャー
公認シバナンダヨガ・ティーチャー。 トレインド・ディマティーニ・メソッド®・ファシリテーター
一般社団法人浜松ヨガ協会顧問
カリフォルニア州ロイオラ・メアリーマウント大学認定グリーンヨガ指導者
自然体験活動推進協議会認定自然体験活動リーダー
陰ヨガ ティーチャートレーニング 修了
オーガニックコンシェルジェ
通訳翻訳家