冥想のためのヨガ
Yoga for meditation

クラス内容

「冥」の字には広く深くという意味があります。
冥想とは、広く深くものごとを観て、囚われ、こだわり、偏りから自分を解放し、真実を観る力を身につける練習です。
このクラスでは、ヨガのポーズ(アーサナ)は、形の正確さにこだわるのではなく、理性的な観察眼で、瞬間瞬間の体の変化を観察します。ポーズや呼吸法を行うと、心身に必ず何か変化が起こります。そういった生命の反応を、冷静にただ観察することにより、今という瞬間におこる事実が把握できるようになり、事実ではないこと、つまり妄想や幻想が次第になくなります。それが無意識の固定観念や常識などに縛られた心身を解放し、囚われの無い、マインドフルネスな生き方へと繋がっていきます。

クラス情報

日程 毎週火曜日
時間 19:15~20:30
目安
レベル:
運動量:

講師紹介

鈴木伸枝
Nobue Suzuki

体育大学を卒業後プロのダブルダッチパフォーマンスチームを結成し、TV、イベント、ショー に多数出演。
体を酷使する生活の中で怪我や体調不良が続き、身体作りの為にヨガを始める。
実践する中で「ヨガは人が心地よく幸せに生きていくのに、とても有効なツール」だと確信し、多くの人に伝えたいと考えるようになる。
ヨガインストラクター養成コースの講師としても活動し、1,000名以上のヨガインストラクターを輩出。カリキュラムの立ち上げや、講師の育成などにも携わる。

日本各地で行われるヨガイベントでもインストラクターを担当し、ヨガの普及活動にも取り組む。ヨガ専門誌をはじめとする、メディアへの掲載実績も多数。活動は多岐に渡る。
北参道にてパーソナルヨガスタジオを運営。「自分を生かすYOGA」をモットーに、「ココロ」と「カラダ」双方の健康を目指し、ひとりひとりが「自分らしく生きていく」サポートを、ヨガを通して行うことをライフワークとしている。

めまぐるしいスピードで変化していく日常、情報と刺激に溢れた世界の中で、外へ外へと向いていく意識。その中で自分を見失い、バランスを崩す人が多くいます。
Yogaを通じ、自分に意識を向け、自分を知っていくことで、「人や環境に振り回されて、疲弊していく」なんてことが減っていきます。
誰よりも深く関わり、どんな時も一番側にいて、最後の瞬間まで共にある「自分」という存在。
その存在を理解し、大切にできているかで、人生の心地よさが変わります。
誰だって、氣心の知れる、大切な人と過ごす時間は、とても幸せで、心地良いものだと思います。
Yogaを通じて自分とコミュニケーションをとってみてください。感覚を通して、自分のカラダがたくさんのことを教えてくれます。
自分の扱い方がわかれば、自分を最大限に活かせるようになります。
そのガイド、サポートが私の役割だと思っています。
ヨガは、「人が心地よく快適に生きていくのに、極めて有効なツール」
だと私自身が身をもって体験し、そう感じています。
ヨガというツールを、多くの人に活用してほしいと、心から願っております。。